理念

​すべてを利用者の皆様のために

平成24年10月1日開設の特別養護老人ホーム『城ヶ崎小戸の家』では、「すべてを利用者の皆様のために」を理念とし、施設建物の構造・設備、施設運営に活かしてまいります。

『城ヶ崎小戸の家』は全室個室の7ユニットから構成されており、1軒屋が7つ集合した自治体であると考えております。入居された利用者さまの多様なニーズに、ユニットごとに対応してまいります。それによって、日常的に7つの生活介護支援プログラムが構成されることになります。施設の構造・設備の特徴としては、全てのユニットごとに内装を変え、安心して生活できる環境づくりとして、様々な所に色彩を活用するなどの工夫を取り入れております。

また、利用者の皆様の多様なニーズにお応えするためには、地域との連携が不可欠だと考えております。近隣自治会・民生委員等、地域の皆様の協力を得て運営を行うことを重視し、施設名も2つの地域名を謳った名称といたしました。

「福祉は人なり」の標語の下に集まった職員や地域の皆様とともに、利用者の皆様の生活や地域福祉の向上に努めるとともに、理念を実現する理想的な施設づくりに日々邁進してまいります。

基本方針

1.一人ひとりの利用者さまが何を求めているかを考えて行動します。

2.利用者のみなさまの能力を活かした、自律支援を推進します。

3.利用者のみなさまと職員が共に家族として、家庭生活の継続が図られる施設を目指します。